Camperの皆さん、こんにちは!!

先週は、体を再起動するための〝苦しくない、楽に続けられる〟運動の大切さについて解説しました。

あれから1週間。
取り入れた自分なりのワークアウトは続いていますか?

もっとも重要なことは「無理をしないこと」


ぼくが1週間以上かけて山道を歩き続けるバックパッキング登山を行う際、走ったり早歩きしたりせず、ゆっくり自分のペースで歩を進めるように、運動もじっくり適度に続けることが大切です。

 

継続のこつはストイックになりすぎないことです。三日坊主から継続へ、そして習慣化を目指しましょう!!

さて〈メソッド&ワーク〉は11月に入り、次のテーマ〈ビジョニング・デザイン〉に移ります!


あなたの〝人生の視座に出会う旅〟に、さっそく出掛けてみましょう!!





 

【人生の軸となる〝心の声〟】


8月にお伝えした〈ノイズレス・デザイン〉では、「心の声=インスピレーション」をかき消したりその受け取りを邪魔する〝ノイズ〟の取り除き方対処法について学んできました。

ぼくは「インスピレーション」という言葉を「心の声」「衝動」と同じものだと捉えています。辞書には「直観的なひらめき」「瞬間的に思い浮かんだ着想」との解説が載っています。

「外側(情報・景色・人など)」からの刺激で、あなたの「内側(心や意識)」にポッと灯る〝本当の気持ち〟〝大切な真実〟と解釈できますね。


そしてぼくは、「忘れていた大切なこと(=昔好きだったこと、本当はやりたかったこと...etc)」も、それに含まれると思っています。

ぼくにとって「インスピレーション=心の声」は人生における宝物であり、何よりも大切。


ぼくは「理論や損得」ではなく、この「本当の心の声」を軸に「人生のビジョン」をデザインしてきました。






これまでの3ヶ月間〈ノイズレス〉〈スペース〉〈ボディ&メンタル〉の3テーマのデザインメソッドを通し、皆さんはライフスタイルインフラを整えられてきたでしょうか?


「人生の土台=ライフスタイルインフラ」が構築されてきたことで、以前より「心の声」を聞き取れるようになったはずです。

生きる上でもっとも大切なものが〝ライフテーマ〟
今回は、そのテーマをどうデザインしていくのか解説していきたいと思います。


ぼくにとってのライフスタイルデザインの定義は以下です。


理想とする暮らしや仕事を、

①頭の中でイメージして書き出し

②それを現実化すべくプラニングし

③行動していくこと。


あなたの(忘れていた)理想を思い返したり、それを描き起こしたりするプロセスを網羅しているのが〈ビジョニング・デザイン〉のメソッドです。


つまり、上の「①頭の中でイメージして書き出す」部分にあたります。

先月までの毎週土曜朝公開のこの〈メソッド&ワーク〉は、インスピレーションを受け取るための準備


これからは、ビジョンを思い描くための「心の声」を、漏らさずしっかり受け取ることが必要となります。


自身のアンテナの感度を高めていくことが求められるのです。

感度を高めるには「感動体験」を自分に与えることが大切です。
具体的な4つの方法をお伝えしていきます!!





 

【インスピレーションを受け取るアンテナ感度の高め方】


1.大自然の中に身を置く

心の声はボリュームが小さいものです。

ノイズの少ない自然の中に身を置くことで、あなたは小さな本心(=スモールインスピレーション)を捉えやすくなります


大自然での様々な体験は、五感すべてを刺激し、アンテナの感度を高めるてくれるのです。

例えば、手つかずの原生林や原始の海などは完全にノイズレス。

豊かな気づきとアイデアをもたらしてくれる最高!の環境です。


太古より偉大な先人たちが言ってるように、多くの場合、人生のビジョンは「グレートネイチャー」がもたらしてくれます。


さっそく身近な自然に身を委ねてみましょう。必ず、気付きがあるはずです。






 

2.人の生き方に触れる

自分が理想とする生き方をしている人に出会う。そんなワクワクする体験でもアンテナは広がります。


自分らしく生きている人に関わることで、その生き方をあなたの人生に置き換え、リアルに想像できるのです

人から受け取る刺激で湧き出るインスピレーションは、大自然と同じくらいに強烈です。


あなた自身だけでなく、あなたを介して周りの人にも影響を与えることになります。


もしそれが遠い人や有名人であれば、トークライブに出掛けたり、その人の書籍に触れたりしてみましょう。


著名人だけではありません。

活力みなぎる「理想の生き方の体現者=グレート・ピープル」は案外身近にいるかもしれません!!



ぜひ積極的に会う機会をつくってみてください!!




 

3.旅に出掛ける

自著『The Journey 自分の生き方をつくる原体験の旅』でも書きました。


未知の世界への旅というのは誰にとっても強烈な体験となり、その行為そのものが、人生における特別な原体験となる。


そしてその原体験は、あなたを支え、心が求めている「自分だけの生き方」をデザインしてくれます


ネットサーフィンや画像・動画検索によるバーチャル情報で満足せず、物理的な行動に舵を切ってみましょう。



移動中の視覚的な変化だけでなく、訪れた場所でしか感じられない雰囲気や香り、現場の空気感から刺激を受ける


つまり五感すべてフル動員できるということです。時に、原始の人類は誰もが持っていた「第六感」にも強烈な刺激になるでしょう。



すると、ぼくらの中に宿っている「野生」の部分にスイッチが入り、感性やアンテナの感度が驚くほど高まるのです。


旅先で感じ取る新鮮な刺激は、新しいアイデアや価値観をもたらし、不要な思い込みや古い常識といったノイズもリセットします。

 

日常から距離を置くことで、本当に大切な「コト」「モノ」「ヒト」「情報」に気付けるようになるのです

ぼくがやっているような、大自然の奥を目指す長期間のバックパッキング登山やフライフィッシング冒険、毎年数ヶ月を費やす世界移動生活といった大きな旅でなくてもOK。

最寄り駅から沿線最後の駅まで行ってみる。
通勤途中の見知らぬ街の駅で降りてみる。
通勤・通学路をいつもの道から変えてみる。

まずは日々の「小さな旅」「小さな冒険」からスタートさせましょう!!



旅や冒険に大小はありません。

自分の意思で行う、未知の体験を求めてのすべての旅が「グレート・ジャーニー」となり得るのです。

 

きっと驚くほどのインスピレーションに遭遇することでしょう!!(これ保証します!)

 




 

4,〝アート〟に触れて感度を高める

〝アート〟は「音楽・絵・写真・映画・言葉」などの「芸術」に限りません。


最高の創造物である「モノ」「サービス」「テクノロジー」なども含みます。




そのサービスやモノに人生をかけているビジネスパーソン、本気のクリエイター、職人やアーティストが徹底的にこだわり尽くした、最高レベルの「芸術」と「仕事」の結晶に触れることは、あなたのアンテナ感度を高めるための最良の方法の一つです。


実際に、美術館や写真展、映画館などに行き、芸術家の創造の結晶としての作品に触れることも大きなインスピレーションになるでしょう。

ぼくは、大好きな音楽や映画や小説に加え、世界で最初にパーソナルコンピューターとスマートフォンを一般市民に普及させたAppleが創りだす、MacBookやiPhoneといった最高傑作のプロダクトに日々触れることで、強烈なインスピレーションを受け取っています。

もともと人間嫌いで、社会や人間が創り出すものを否定し、「しょせん、人が創り出すものなんて自然にはかなわない」と思い込んでいたぼく。。。


今では「人が創りだすものは、自然と同じくらい素晴らしい」という哲学を持つようになっています。

これも「小さなこと」から始めればいいのです。

スマホやPCの待ち受け画面を大好きな写真や作品にする。
気になる芸術家の雑貨やポストカード、アクセサリーを買ってみる。
大好きだったアーティストの昔のアルバムを聴いてみる。
高価だからと購入をためらっていた人生を変えるモノを買ってみる。


心に響くすべての創造物は、あなたにとっての「グレート・アート」となるのです。


ぜひ、日常に〝アート〟を取り入れる工夫をしてみてください。







インスピレーションを受け取るアンテナは、様々な感動体験の中で高めることができます。その結果、より深いビジョンを受け取ることができ、意識や頭の中の邪念とも言えるノイズをさらに消去可能となるのです。


ぼくは、「インスピレーション=心の声・心の衝動」に完全に集中できている状態(=最高に自分らしくいられる状態)を〝アーティストモードと呼びます。


このモード(状態)に入ることができれば、一つのことに没頭し、時間はあっという間に流れます


他人との比較、世の流行などはどうでもよくなります。心は無風の湖面のように穏やかに、思考は湧き水ごとくスーパークリアになるのです。



そして「フロー」や「ゾーン」と呼ばれる状態を超越した、生まれたての赤ちゃんレベルの〝超集中モード〟に入り究極に〝自分らしくいられる状態〟となります


胸の奥が沸騰するほどワクワクするような「クリエイティブタイム」を手にできるのです。

この状態で創作、思索を行うことで、人は素晴らしい作品を生み出せるようになります。



ぼくの周りの偉大な音楽アーティストや作家、経営者たちは、クリエイティブタイムを手にすることの重要性を知っています。


そして、いつでも自身をアーティストモードに持っていくことができる人たちなのです。

生まれた直後から物心がつくまで、誰もが皆「完全なアーティストモード」だったはず。


しかし、大人になるにつれて不必要なレベルの情報や常識、過剰なくらいのルールやマナーを押しつけられ多くの人が本来のアーティスト性を失ってしまうのです


人生を、命を、〝他人や組織のため〟や〝暇つぶし〟に浪費するのか。それとも〝アーティスト状態〟で生きるのか。


その選択で人生は決まります。

ぼくは、断言できます。
「どれだけ長く〝アーティストモード〟で生きられるか」が、人生の質を決めます。そして、できる限り多くの「クリエイティブタイム」を日々の暮らしで持ってください。


あなたがアーティストモードにいるとき、体の真ん中から自然と「心の声や衝動=インスピレーション」が発せられるようになります。

 

それをヒントに〝人生のビジョン=ライフテーマ〟をデザインしていきましょう!!


(ぼくのライフテーマは、トークライブでいつも語っているように「究極の自由と真の独立」です!!)



〈ビジョニング・デザイン〉では、今回の「インスピレーションを受け取る方法」のほかに「現在・過去・未来」の時間的な視点からも、あなたの〝人生のビジョン=ライフテーマ〟を探すお手伝いをしていきたいと思います。

これはあなたの人生史上、最高の「旅」になることでしょう。

ぜひお楽しみに!







 

【今週のワーク】


1.日々の中でどれくらい自然に触れているか思い返してみよう!
日常のそばに自然はあるはずです。公園や海、静かな湖畔。立ち寄ったり、経由地にできそうな場所を見つけ、足を運ぶことも大切です。


2.芸術作品や大好きな人に触れてみましょう!
実は、日本は芸術に溢れています。アート作品に触れに、気になっている美術館や写真展に出掛け、感想をシェアしてみてください。また自分らしく生きている人と会ったり、書籍を読んだりして、オススメを共有するのも素敵ですね。

3.心から聞こえてくる「自分の人生のテーマ」「やりたいこと」をシェアしよう!
心に耳を澄ませば自分らしさが見えてくるはずです。現代では、人はやるべきことに追われがちですが、1日の少しの時間でも自分の「好きなこと」「やりたいこと」に取り組む時間を設けてみましょう。ぜひ、みんなで夢中になる感覚を取り戻しましょう!!

4.ぜひ恒例のフリースタイル投稿も!
日常の気付き、心の変化は「インスピレーション」の芽かもしれません。アウトプットすることでその声が大きくなるはず。テーマに関係ないことも、自由にシェアをしてみましょう!!Camperとの会話を楽しむような感覚で楽しみましょう^^


--------------------

*この投稿へのメンバーからのコメントや、それらへの四角大輔からの返答は、当オンラインサロンご入会後に読むことができます。