「モビリティ・デザイン」では場所からの開放。
「ファイナンシャル・デザイン」ではお金からの解放。
「インデペンデント・デザイン」ではシステムからの解放。

と、過去ヶ月間に渡り、ぼくらが気付かぬうちに依存してしまっている「場所、お金、システム」といった対象から(少しでもいいので)距離を置く方法と、そのために必要な考え方を、できる限りわかりやすく書くよう努めてきましたが、伝わったでしょうか。

...