先月は、貨幣制度やエネルギーシステムなど、社会のコントロールから距離を置く、依存しない生き方がテーマでした。
その中で、「アーティストとして生きる」重要性についても、お話ししました。

現代社会を動かしているシステムは、そのほとんどが不自然さを伴っています。

それを嘆き悲しみ、ネガティブに生きたり、攻撃的に反応したりするのか。
あるいは、そんな理不尽な世界でも、心の自由と平穏の保ち方を模索しながら、...