Camperの皆さん、こんばんは。


今年8月にLSD.Campに入会された、たけしさん主催の高尾山ランチ会。

そこに集まったのは、今年9月に入会されたシゲさんと、野菜部部長の葉子さん、写真部ソン君、そしてLSD.Campのお洒落番長ことアキコさん、わたしの6名。初対面でも一気に深い話ができてしまうのがCamperならでは。この日もとってもステキな会になりましたー!

 

そのランチ会の様子をアキコさんが、ご自身のSNSで二回に分けて投稿してくださっていました。その感性溢れる文章があまりにステキだったので、Camper'sReportでもご紹介させていただくこととなりました。(こちらでは一回にまとめています)



少しでもランチ会の雰囲気と、たけしさんの高尾山での活動を感じてもらえたら嬉しいです!

そして12月24日の焚き火もぜひ!ご友人やご家族、大切な人とご参加ください。

https://lifestyledesign.camp/events/221




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


高尾食堂 あめとつち
http://uratakao.com/

四角大輔兄貴のオンラインサロンの
https://lifestyledesign.camp/about

仲間に案内してもらった
高尾の恵みと無農薬野菜の食材を
使ったお食事処。

刺し子の暖簾がなんとも言えず上品にかかっていて、とても素敵な佇まいのお店。

*里芋ともちきびの揚団子
ゆずぽん酢
*竹の子芋のフライ
豆乳マヨ
*リーフレタス 紅芯大根
ブロッコリー ラディッシュ
のサラダ
*ごせき晩生小松菜ナムル
*ふろふき大根
*かぶ菜の漬もの

こんなにシャキシャキするお野菜を久しぶりに食べた気がした。
食べるごとにカラダに沁み入るってこうゆうことを言うのだなぁ。
素晴らしい。。。 ・

アテンドしてくださった剛さんが、Kelly Kettle を紹介してくださった。

100年以上の歴史を持つ
アイルランド生まれのアウトドア用 やかん「ケリーケトル」
ガスを使わず、松ぼっくりや小枝などの自然燃料でお湯を沸かすことができるエコなケトル。
これは興味深々!
災害時にも役立ちそぅ。

そしてデザートは、
焼き芋タルト 紅玉りんごのせ

このふわりと優しい甘さに
魅了された。。。 








美味しいお食事の後は、


裏高尾を剛さんに案内していただく。
何年前になるかな?

大好きなきみこさんのオススメでNPO法人 「虔十の会」の坂田マサコさんにご案内頂いた裏高尾。
それ以来、裏高尾が大好きに。


剛さんに伺ってみたら、
マサコさんは、剛さんの自然の師匠とのこと。どおりで納得。
https://takaokenju.com/kenju/outline

その時はツリーハウスに
お邪魔させていただき、
色々なお話を伺いました。


楽しいが1番とおっしゃるマサコさん。

「地元で何十年もずっと
反対運動を続けてきている方々の運動を否定せず、リスペクトする。
気持ちを汲むということを怠らないようにすること。
否定から入っていくというのは、環境問題にかかわらず、コミュニケーションが作りにくい。
いろんな人の力を借りるためには敵を作らず、リスペクトするということが大切。」
そんなマサコさんが
大好きになりました。
これは、大輔兄貴とも共通する。

こうゆう氣づきを色々な人が色々な場所で行なって、今まではバラバラに活動していたけれど、きっとこれからの時代は、それが円になっていくように想ふ。

自然はちゃんと循環している。


私たちは自分一人、ただ一種だけで生きていくことはできないし、多くの生命は他のたくさんの生物と直接かかわり、初めて生きていくことができる。
これが生物多様性。

ふかふかの落ち葉の絨毯

濃紺や赤の鮮やかな色の実
苔の息づく姿


川の流れる音
すべてに意味がある。

とつひとつ丁寧に、

説明してくださる剛さんは、
物腰がとても柔らかく、
気配りも上手で、
ち着いていらっしゃる。

案内の最後に、少し身体を使って
教えて頂いた動きをマスターすると
呼吸がとても深いところで出来るようになったり、足が軽くなったりと、ほんの小さな動きと意識で

カラダは想ふようになってくれるといふ体感をした。

今度は剛さんの太極拳を
体験してみたいと想ふ。
自然のなかで素晴らしき

時間を心ゆるせる仲間たちと
すごせたことは、
とても幸せな時間でした。

ご一緒いただきましたみなさま、
ありがとうございます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


アキコさん、ありがとうございました!


LSD.Campの楽しみ方は、本当に人それぞれ。

アキコさんのように気になったイベントに参加している方もいれば、学長のメソッドに取り組みながら分自身と向き合っている方もいる。そういう緩やかな繋がりでも、以前から知り合いのような感覚を覚えてしまうのがCamperの皆さん。


アキコさんがおっしゃっているように、みんなが大きな円みたいになっていけばいいですね。



※写真部ソン君からも素敵な写真を提供してもらいました。あめとつち、皆さんも是非!