今週からいよいよ、この〈LifestyleDesign.Camp〉人生デザイン学メソッドの【シーズン4】がスタート!



思えば、LSD.Campでの初投稿は、2019年に行なった、2週間北アルプス完全縦断中にiPhoneで原稿を書き、その長期登山の12日目の8月1日、ある山頂でギリギリの電波を拾い…はらはらしながらアップしたことを思い出します( •̀ .̫ •́ )✧

さて!

ここで、改めて大切なことを書きますね。

LSD.Campは、フリーダムコミュニティです。
ここにあるのは、大自然の中と同じ「圧倒的な自由」です。


このコミュニティには、外の世界にたくさんいる「批判のみで、あげ足取りの人間」や「ドリームキラー」は存在しません。それは、ぼくが保証します。

「コメント」したければ、する。
「いいね!」を押したければ、押す。
「コメント」も「いいね!」もせず、ただひたすら読むだけ!

何度も繰り返し読む。
一度だけじっくり読む。
時々サラッと斜め読みする。

毎日、LSD.Campをチェックする。
週に2〜3度ほど見に来る。
気が向いたらのぞいてみる。

部活で積極的に活動してみる。
自ら部を立ち上げてみる。
部活に投稿される有益な情報をチラ見だけする。

このコミュニティに正解も間違いもありません。とにかく自由なのです(笑)。

あなたが心地よい方法で、このLSD.Campを利用し、楽しめばいいのです。

あえて正解をあげろと言われたら
「あなたが、楽で心地いい方法こそが正解!」
です^^


小さいころから、制約や縛り、同調圧力や集団主義みたいなものが大っ嫌いだったぼくは、「言うことききなさい」「これが常識」と押し付けてくる大人たちや学校、会社や人間社会を、時に憎むこともありました。


日本という島国は、どこに行っても大なり小なりそういう風潮がありますよね。


だからぼくは、この場だけは〝SUPER FREEDOM ★ HOME PLACE〟にしたいのです。

「こうしなさい」と強要されたり、
「周りの空気から、こうしないとマズいかな」と思わされたりするくらいなら、
死んだ方がマシ......汗。

というほど、学長のぼく自身が、自由を愛する人間なので🎵

ただ、ここLSD.Campは〝座学スクール〟ではなく〝トレーニングセンター〟です。

「書いたり、発言すること」こそが〝行動〟の第一歩であり、その行動こそが〝表現そのもの〟となります。


ただ「書く」「発言する」は、「思ってるだけ」「考えてるだけ」とは雲泥の差があります。


厳しい言い方をするならば、「考えてるだけ/思っているだけ」だと何も生み出せず、何も変えられないのです。

習慣を変えたい。
毎日の暮らしや仕事の質をアップグレードしたい。
人生に革命を起こして、理想のライフスタイルを手にしたい。
本来の自分自身に戻りたい。

そう強く願うのならば、ぜひ一言だけでもいいので、感じたことをコメントしてみるといいですよ(๑′ᴗ‵๑)



行動した(=コメントした)瞬間から、「この人ってこういう人なんだ」「あの人ってそういう考えを持ってるんだ」と、周りが反応し、関わってきます。


いい提案や有益な情報、時にサポートの申し出などがもたらされたり、ちょっとしたコラボに発展したりします。

そうやって、少しずつですが確実に、あなたの人生は動きはじめるのです。


それこそが、勇気を持って「表現」することに対しての最大のリターンなのです。そして、これ以外に人生をデザインする方法をぼくは知りません。


(繰り返しますが、これはルールでも強要でもありませんので♡)

言葉にしてアウトプットすることの利点は他にもあります。感じていること、考えていることが整理されるところです


そして、まだ抽象度の高い状態にある「感覚」を文字にすることで、それを自身の眼で客観視でき、よりまとまるようになります。

何より、ほかのメンバーからのフィードバックで、驚くほどたくさんのことに気づけるようになり、そういった外部からの刺激で、さらなるインスピレーションが湧いてくるようになるでしょう。


もし、これまで自分のためにメモを書いていたなら、軽い気持ちでそれを投稿してみてください。


「自分のためだけのメモ=シンガーが独りでカラオケする」

「頭の中を言語化して誰かに伝える=シンガーが路上で歌ったりウェブにアップする」

の違いは説明不要ですよね。


それこそが、ぼくが理想とする「美しいクリエイティブ循環モード」なのです。

4年目に突入するCamper、習慣化してきたメソッドを自分流にアレンジして、いよいよ自分らしいライフスタイルを構築してください。


3年目のCamperは、自分の生活に落とし込んで実践し、意識せずやれるくらい習慣化することをより強く意識して取り組んでみてください。


2年目のCamperは、頭の中の知識ではなく、腹落ちさせるくらいまで血肉化してください。


そして、1年目のCamperは、毎週じわじわとライフスタイルが変わっていく喜びを、ぜひ体感してみてください。

【4thシーズン】は、ぼくはさらに、LSD.Camp内のあらゆる場所でこの「実践する」「行動する」という点にフォーカスしたいと思います。

それはこの毎週の〈メソッド&ワーク〉投稿、ぼくの個々へのコメント、部活での発言、そしてイベントでのトークまでも含むすべての領域を指します。

ですがもちろん、LSD.Campには最初からずっといる人もいれば、今月から入ってくれたCamperもいて、それぞれのライフステージもさまざまです

だから、とにかく自分のペースで取り組んでみてください。
ぼくはこれまで通り、その前提でいますので!

まず、年間12テーマのうち、最初のテーマは「ノイズレス・デザイン」


自分らしく自由で豊かな人生を築くための、最初のステップは、「あなたにとって不要な〝ノイズ〟を減らすこと」です。


●ライフスタイルデザインとは?

ここで改めて、「ライフスタイルをデザインする」の意味をおさらいしたいと思います。

「ライフスタイル」は、大きく4つに分けられます。
日々の暮らし:家事や炊事など
働くことや生業:仕事やライフワークなど
コミュニティ:家族や仲間との時間など
その他:趣味や遊びなど

「デザイン」には、理想を描く、思い通りに創る、整理整頓する、といった意味があります。

ここでは、〈Lifestyle Design〉の意味を次のように定義しています。
・自分の人生を、自らの意思で、自身の手で、自由にデザインすること
・個々にとって理想とする、暮らしや仕事を創造しながら生きていくこと

そのためには、
心の中で密かに思い続けてきたささやかな理想や、小さなインスピレーションをしっかり受け取ること。


その「理想」と「インスピレーション」を具現化すべく、能動的かつクリエイティブに生きること。

この2つが非常に重要となります。

ライフスタイルデザインは、〝心の真ん中の声〟である「インスピレーション」を受け取るところからはじまります。

〝真のインスピレーション〟とは、自身の内側から沸いてくるものなのです。
決して、外からやってくるものではありません。

それは、「衝動」のような体全体が震えるようなもの、
「感動」のような体の中心が熱くなるようなもの、
あるいは、「違和感」や「心地よさ」といった、体の中で〝少しだけうずく程度〟のものなどさまざまです。

衝動や感動のような大きなインスピレーションは、誰でも受け取ることができますが、


違和感や心地よさといった、曖昧で小さなインスピレーションは、多くの人が日々逃してしまっているものです。

しかし、むしろ後者の小さい声こそが、「本当のあなたの心の声=真のインスピレーション」です。

それらをどれだけ拾えるかで、あなたの人生が決まります。

その「真のインスピレーション」を受け取りづらくさせ、かき消す存在が「ノイズ」です。

日本は、世界的に見ると、異常なほどのノイズジャングルです。ゆがんだ情報や広告、心ない助言、機能してないジョーシキ、間違った思い込み、過干渉な他人の目などなど…etc

小さな声を完全に無視して……というよりは、ノイズにまみれてそれに気づかずに生きてしまっている人が、たくさんいます。

それは、「自分自身とつながれていない人がたくさんいる」ということです。

「やりたいことがわからない」
「夢を書き出してみたけどしっくりこない」
「毎日、気づけば一日が終わり、いつのまにか一週間が経ってる」

人をこういう状態にさせるのが、不要なノイズの存在なのです。

●すべてはノイズレス・デザインから始まる

ノイズとは、
・部屋やカバンの中にモノがあふれている(物質ノイズ)
・無意識に見てしまうスマホやテレビ(情報ノイズ)
・惰性付き合ってしまう無駄な飲み会(人間関係ノイズ)
・古いジョーシキに縛られた思い込み(思考ノイズ)
・あなたへの理解も愛もない人の言葉(助言ノイズ)
・睡眠不足による脳疲労、農薬や食品添加物(肉体ノイズ)

このように、さまざまな形で、あなたの周りに存在します。

こうしたノイズまみれのままでいると、肉体と脳のパフォーマンスは驚くほど下がり(しかも、多くの人がそのことに気づかないまま……)ます。


そしてあなた自身は空洞化し、ノイズに人生を乱され、操られ、狂わされ、「自分らしく生きる」とか「理想とする生き方」などとは、ほど遠い人生となってしまいます。

そしてそれは、
「あなたの意思でライフスタイルをデザインしている」ことにも、
「あなたの人生を生きている」ことにもなりません。

それどころか、どんどん理想の生き方から遠のいてしまっていくのみ、なのです。

だからこそ、自分にとって何が「ノイズ」なのかを、まずは徹底的に洗い出し、それを取り除く挑戦をスタートさせましょう。

「〝心の真ん中から発せられる声〟を、すべてしっかり受け取り、それを中心に人生を生きること」

それこそが、あなた自身の「アーティスト性」を再起動させる鍵となる、もっとも大切なステップ。


まずは最初の3ヶ月間のテーマ、
ノイズレス・デザイン」「スペース・デザイン」「ボディ&メンタル・デザイン
を通して、ノイズを除去し、ライフスタイル・インフラを整えることからはじめてみてください。


これらができない人は、残念ながらこの先、何も成し遂げることはできません。

ライフスタイル・インフラとは、次の4つのことです。
・穏やかな時間と生活空間
・しっかりとした睡眠と休息
・ちゃんとした飲食
・心身ともに健康な状態

・健全なパートナーシップ

「ライフスタイル・インフラが整っていない状態では、何をやってもだめ」
「ライフスタイル・インフラが整っていない状態で、たまたま1つくらいはうまくいくことがあっても、決して続かない、持続可能ではない」

と、ぼくは考えます。

ぼくが、
レコード会社時代にあれほどのヒットを10年間に渡って出し続けた理由。
退社後、登山ブームやオーガニックムーブメント、ノマドブームや移住ブーム、ミニマリスト・ムーブメント、自著のベストセラーといった社会的ヒットに関わり続けている理由。
49歳になっても20代と変わらぬ体力を維持し、ハードな冒険をやり続けられている理由。

それは、自身の「ライフスタイル・インフラ」を徹底して築いてきたからなのです。
これに尽きます。

なのに、多くの人はそれを軽視します。

その「ライフスタイル・インフラ」を整えるための、最初の一歩として、今月からの3ヶ月間は、あなたの人生における「ノイズ」と徹底的に向き合っていただきます。

・空間のノイズレス化
・情報環境のノイズレス化
・人間関係のノイズレス化
・思考と助言のノイズレス化
・体に入れるもののノイズレス化


●あなただけの「ノイズレス・ワールド」へ

「ノイズ」は人によってさまざまです。

今週は、「あなたにとっての〝ノイズ〟は何なのか?」
きちんと向き合ってみてください。

身の回りにあふれる「ノイズ」に意識を向けることで、ノイズの存在に気づき、人生においてそれを受け入れるのか、それとも手放すのかという選択をできるようになります。

ノイズを減らし、自身のライフスタイル・インフラが整うと、

「驚くほど心地よくて穏やかな人生(=ノイズレス・ワールド)」に突入しはじめます。

ノイズレス・ワールドでは、
1.思考がクリアになって集中力が高まり、目の前のことに静かに集中できるマインドフルネス状態を手にできる
2.どんな小さなインスピレーション(心の声)も受け取れるようになり、次々とアイデアが湧いてくる
3.クリエイティビティが高まり、体の中の持続可能なクリーンモーターが動き出し、どんどん行動できるようになる

という、ぼくが〝アーティスト・モード〟と呼んでいる、人間のパフォーマンスがもっとも高まり、努力の必要なくその状態がエンドレスに続く、至高の状態となれるのです。

〝あなただけのノイズレス・ワールド〟を追求する旅は、一生続いていきます。

ぜひ、今日から「ノイズ」を減らし、自分を再起動させ、アーティスト性を取り戻すためのトライをはじめましょう。

ちなみに、ぼくが考える、地球上でもっともノイズレスな世界は「大自然」です。

人間の手が加わっていない自然界には、矛盾がまったく存在しません。
すべての存在に意味と役割りがあり、それぞれが与え合い影響し合って、完全な「美」を構築していて、完全ノイズレスな世界となっています。

ぜひ、1日に1度でもいいので、24時間の1%である15分でもいいので、自然とつながる時間をもってみてください。

出勤や下校時の道ばたに咲く野花、近くの公園、ご近所さんの庭の木々、朝起きて窓を開けて入ってくる風、そして、もっとも身近な大自然は「空」です。

どんな都会にいても、「自然」は必ず存在します。
世界トップクラスのノイズ大国ニッポンが生み出す〝ヘビー級ノイズ〟と正反対の存在である〝ノイズレスネイチャー〟を味わう、意識する時間を必ず持つようにしてください。


パリのヘミングウェイが愛したカフェ「Les Deux Magots」のテラス席より


学長 四角大輔


【今週のワーク】

1.あなたが、「ノイズ」だと感じているものを書き出してみてください!
ノイズレス・デザインの最初の1歩は、「ノイズにさらされている」と気づくこと。小さな自分の違和感とじっくり向き合ってみましょう^^

2. あなたは、どんなときに「自由」を感じますか?
LSD.Campは、自由のコミュニティ! ですが、自由は「よくないもの」とされがちで、その価値観が刷り込まれている人もいるかと思います……。

そこで、ノーリミットで自由について思いっきり考えてみてください! 自由とは、制限されるものではなく、謳歌すべき権利です。^^


3.1日最低でも「15分」、自然を感じる時間をつくってみてください!
ぼくたちは、この地球、そして自然の一部です。その原点を思い出す時間をつくることは、自分の心身を大切にすることと同じです。いちばん簡単で効果抜群な「自分を大切にする習慣」をぜひ、お試しください!


4.恒例のフリースタイル投稿!
1〜3をすっ飛ばして、ぼくの投稿を読んだ感想や「ひとことコメント」も大歓迎です!