もはや多くの言葉を語ることは不毛だと思いました。




同じ空間に、同じような波長の人が集まるだけでも奇跡なのに

みんなで同じものを食べることで、さらに波長がシンクロしていく

作った人の想いや、その想いを込めて作られた食べ物がみんなにいきわたるように

胸がいっぱいになれば、お腹もいっぱいになる

「こうなりたい」「こうであって欲しい」という想いが現実を作り出していく

みんなと調和し、一つになる

どうかどうか、そのまま共にあり続けたいと思うと同時に

その事実だけあればいいと思って仕方がありませんでした




「栄養」のために、「健康」のためにと、

ストイックというスーツを身にまとった僕に忘れかけていた大切な何かが蘇ってきました






OpenCamp#13 人生が変わる「ホリスティック栄養学 量子力学的メソッド〜超入門編〜」