今回、rooms40のエシカルエリアのお手伝いをさせて頂きました。

自分自身、この3日間(最後の1日は、ブース外を探索)、クリエイティブな空気を感じておりました。
最後の日、エシカルエリアの全ての商品を、これは投資だ!と思い、一個づつ購入しようと思ったのですが、会場内を回る時間もいっぱいいっぱいで、
18時近くから他の約束もあり、購入する時間を確保できなかったーーー!!という想いもあり、自分の備忘録も含め、1つづつブースをご紹介いたします。
学長プロデュースということもあり、NZの商品が多かったという印象でした。

@ゆりちゃんによる、アーティスト紹介があったので、私のできることは,,,
ああ、ブース内の紹介かなと思い、紹介しますね。



1)ecostore 

https://ecostore.jp/

1993年、エコパイオニアであるマルコム&メラニー・ランズ夫妻によって設立。
NZ発自然派洗剤

2)geosoap
https://geosoap.jp/

ゼオライトの吸着力で汚れなどを落とす。ゼオライトは地球から取れた天然鉱物で、洗い流した後もその洗浄効果が残ったまま。だからそのまま流しても川にも海にも、そして地球にもやさしい。

3)Miss Eden
参照記事:https://webelieve.jp/articles/detail/390
(発酵人)田上彩さん・(モデル)森星さんが、お腹にも環境にも優しい食を、農家さんの想いと共に提供している。

**
1日目のお昼はこちらに投資。
おいしかったです。
元気出ました。お話ししてくれた彩さん、ありがとうございます。
**


4)みんな電力
https://minden.co.jp/

「顔の見える電力™」は、電力の生産者と消費者がつながるマーケットです。みんな電力が日本で初めて実現したサービス。

みなさまの電力は、再生可能電力ですか?自分で電気会社を選ぶことができること、ご存知でした?
こちらのステッカーには意味が。

今回のmeet upでも、アーバンリゾート代官山が、会場でしたね。
その7階は、RIDE MEDIA &  DESIGNの事務所があります。こちらに所属するアーティストさんが、ステッカーの制作に入ってもらったとか。


左のステッカーの意味は、おうちの電気のスイッチを変える(電力会社をかえる)ことで、電力は半分になり、お家の屋根の緑(自然)は、倍になる、を意味している。

真ん中のステッカーは、
左の豆電球は、再生可能エネルギー。電球の上に、木が立っていますね。
一方、右側の豆電球は、化石燃料の電気。もくもくと煙が出ている。
この豆電球の大きさも意味がある。本来は、再エネの全体数は2割ほどだが、少し大きくしている理由は、5:5の同じくらいになるよう、再エネを普及させていきたいという意味も込めているとか。

ちょっと、今日はここまで。
続きはまた、ご紹介いたします。

これは、自分の備忘録としても、兼ねています。

1つ1つ、自分のそばに揃えていけたらと思っております。

写真のないもの、ご了承くださいませ。