ついに!明日がフェス本番ですね!

明日開催されるフェスに向けて、約2ヶ月半前からテーマソング制作@あみ/土中 杏美 さん@ひろ/高田拓明 さんと共に行なってきました。✌️


プロジェクト始めの頃は週に1度のミーティングをして、「曲のアレンジはどうしよう?」「歌詞は誰が書こう?」など、たくさんの話し合いを重ねてきました。

@ひろ/高田拓明 さんは作曲とアレンジを
@あみ/土中 杏美 さんは歌と歌詞を
僕は、楽曲を整える作業のミックス、マスタリングを。
ラッキーなことに歌や歌詞、アレンジにも参加できました!

制作過程の間では、だんだんフェスが近づくにつれ、「本当に間に合うのか...?!」と焦りもありました。笑
「歌のキーが合わない」「歌のメロディを変えてみよう」などメンバーの中で試行錯誤を繰り返し、そうしてやっと曲や歌詞が完成しました。

そして、いざスタジオに集まり、歌の収録に。
IMG_6895.JPG 256.09 KB
みんな気合い十分で臨み、ボーカルあみさんの歌声をメインで歌入れした様子です!


こうしてレコーディングも終わり、いよいよ曲の骨格が現れてきました。

ここからは僕がチマチマとミックスやマスタリングなど曲をブラッシュアップする作業をやっておりました!笑
もちろん、歌も少し歌ってますが🎤

こうして、皆んなの才能やアイデアを出し合って、無事、フェスのテーマソングが完成しました!


歌詞は、フェスのテーマでもある「人は誰もがアーティスト」をもとにつくりました!
ぜひゆっくりとご覧ください!😌

誰かの声がして
ふと振り返ると一人
顔を埋(うず)めて
泣いていたのは僕で

どれもこれも違う
誰かになろうとしたの
抱えきれなくなって
ふと空を見上げた

星が流れた はるか
頭上の闇に
どこまでも照らして

夢や希望が僕らを
繋ぎ合わせる
その星を並べて
そうもう一度照らして


臆病を言い訳に
僕は僕を遠ざけた

差し出してくれてた
君の手も握れなくて

今も同じ場所で
待っていてくれているなら
もう怖くはない
素直に生きよう

星の数だけぼくら
出会いを重ね
それぞれを照らして

夜の深さの先の
朝のキャンバスに
これからを描いて
どこまでも描いて

軽やかなステップで
大地を鳴らすように
躍れ!

星が流れた はるか
頭上の闇に
どこまでも照らして

夢や希望が僕らを
繋ぎ合わせる
その星を並べて
そうもう一度照らして


いかがでしたか?
Campeみなさんの感想もぜひ聞きたいです!😄

開会式でお披露目となりますが、もう一度聴きたい!と思ったらこちらのリンクから
何度でも聴けます!!🎧
↓↓↓
曲と合わせて聴いて見てみると、また違うイメージも広がってくると思います!
https://soundcloud.com/user-960998333/lsdcampfes2021 




最後に!僕の感想を!

これまで自分が得た経験や力が、こうして素敵な方たちと共につくるキッカケになったり、必要としている人に協力できたりと、
本当にアーティスト、クリエイターとしてやっててよかったなぁ〜と改めて感じます。😌

そして、もっともっと、他のCamperさんと一緒になにか創っていきたいし、自分の新しいアーティスト性も発見していきたいなと再認識できました!




そしてこれからやりたいこと

もし、Camperさんの中で、自分の曲をつくりたい、イベントや店舗など
BGMでそれにふさわしいテーマソングが欲しい方がいたら、ボランティアで制作させてもらえたいなと思っています!
ぜひ気軽にお声かけください✌️

また、自分のアーティスト活動ももっと広げたいなーと思っているので、絵や、楽器演奏、動画などコラボできる方がいたら共同制作なにか一緒にやっていきたいです!!
こちらも募集してます!✊

IMG_6890.JPG 311.71 KB


明日が素敵なフェスになりますように!