みなさん、こんにちは!!

青森県八戸市出身 埼玉在住のKoki です。(自己紹介も含め笑)


先日 リカちゃん @mw  が TSURUTO の活動を少し載せてくれて

なんとなくでも知ってもらえていたら嬉しいです。🙂



今、着物がめっちゃ安く手に入るって知っていましたか?

(こんなに服が溢れている世界になる前に比べて...)


繊維から着物ができるまで、手間に手間が重なり長い時間がかかるため

その物が高価であるのは当然のようなものですよね。


それでも経済学の初歩的な概念である、需要と供給を考えたときに

西洋的文明がイケてるってなった時からキモノの需要は下がっていき

長い時間をかけて作られた”モノ”でも高い価値があるとはみなされなくなる。。



”需要がないから、それは当たり前” なのかもしれないですね。


人が作った経済の中では、

そのものに対する価値は次第に消えていくのだと思います。



でも、もし、その人が膨大な時間を費やして作られてきた”良いモノ”が

ふたたび ”美しいカタチ” で経済の中だけでなく、地球の中で循環していけば

より良い世界になるのかなって思っています。





『そして何よりも』

現存する着物や反物は

それぞれの地域から、その風土ならではの生地が生まれ、

その生地には「わざ、美学、精神性やアイデンティティ」が込められています。


そこには今もなお、古めかしさを感じさせず、モダンやオールドファッションという言葉に収まらない美しさがあります。


その美しさに、人のユニークさ、想像性が加われば、

手頃な値段でも、価値があるいい感じのバイブを持ったモノへと

変わっていくと思っています。


だから、私たち生命が持つクリエイティビティで

価値は無限大になるんだって信じてます‼️





『最後に』

大切な命ともいえる時間 を費し作られた”モノ”を

そのまま捨てられるのではなく、少しでも多く誰かが大切に使うモノにしていきたい。

です。



もし気になる方がいたらGoogle などで検索してみてください!